自家発 負荷試験

電話番号電話番号
ご相談・お見積りのご依頼ご相談・お見積りのご依頼
負荷試験・内部観察から予防的保全策まで幅広く対応負荷試験・内部観察から予防的保全策まで

負荷試験の流れ


1.お見積もりのご依頼
2.最短で専門スタッフ派遣。現地調査開始

非常用発電機の点検、周辺状況の確認、試験日の確認

3.お見積り書のご提出

お見積もりに費用は発生いたしません。
※遠方の場合もまずはお気軽にご相談下さい。

4.正式な負荷試験実施のご依頼

試験実施日の確定、所轄消防署への案内もお任せ下さい。

5.試験実施

2時間程度の実施となります。

・消防法に基づく負荷試験と機能点検
・画像データを含む負荷試験点検報告書作成(消防署提出用)
・当日は、作業人員約2名で実施

6.報告書のご提出

総合点検に必要となる画像、試験データを書面、データにてご提出

トップ
当社が選ばれる理由
負荷試験とは
負荷試験の作業内容
負荷試験の流れ
予防的保全策とは
内部観察とは
よくあるご質問
会社概要
お問い合わせ

総務省消防庁